審査に通るか通らないかの境界線

プロミスをはじめとする消費者金融でお金を借りるには、必ず審査に通らないといけません。では、その審査に通る人と通らない人の境界線はどこにあるのでしょうか?


プロミスの審査に通るには!

座談会に参加してくれている3人から、申し込んだ時の年齢や収入などを聞いてみました。
●年収で比較してみる

名前 れいさん ユーキさん ツバキさん
申し込み当時の職業 パートタイム アルバイト 学生(成人済)
収入 8~10万円
(ご主人:月収20万)
約17万円 約13万円
融資額 30万円 10万円 40万円

3人ともプロミスに申し込んだ時点では誰も正社員ではありませんでしたが、3人とも審査には通っています
雇用形態は特に大きな問題ではないということが分かります。
ちなみに、れいさんは主婦ですが、ご主人にも収入があるため、もしかしたられいさん自身の収入だけで審査されてない可能性もあります。
※ネット上ですぐに出来るカンタン審査はこちらから↓
プロミス-468×60-20140611


●信用情報で比較してみる

名前 れいさん ユーキさん ツバキさん
クレジットカード 1枚
(滞納歴:なし)
2枚
(滞納歴:何度か)
なし
融資額 30万円 10万円 40万円

ツバキさんの場合はプロミスにキャッシングで申し込んだ後で、目的ローンへの申し込みへ切り替えているので、
純粋な比較にはならないかもしれませんが、クレジットカードの滞納歴がもしかしたら関係があるかもしれないという結果になりました。

※関連ページ:プロミスの審査はどうなっていますか?


審査に落ちてしまった人はどうなのか?

名前 Aさん Bさん Cさん
申し込み当時の職業 契約社員 正社員 フリーター(成人済)
収入 18万円 20万円 約12万円
原因は? 家族の自己破産?
記入漏れ?
クレジットカードの未納あり? 勤務歴の短さ?

今度は座談会メンバー以外で、審査に落ちてしまったという方に、アンケートにご協力いただいて表を作ってみました。
Aさんの場合はご自身には何も問題はなかったので、ご自身でも「何で落ちたんだろう?!」と驚いてしまったようです。
考えられる理由を探った結果、実家にお住まいの弟さんが、Aさんが申し込む半年ほど前に自己破産をされていたようなのです。
それが関係あるのか、もしくはAさんが審査の申込書を記入した際に何か漏らしてしまったのかは分かりません。

Bさんの場合はクレジットカードでのキャッシング経験があり、なおかつ申し込み時点での未納分があったようで、それが原因だと推察されます。

Cさんは、申し込みの時には新しいバイト先に勤め始めて2か月だったようです。
フリーターの場合、勤続年数が結構重視される傾向にあるので、2か月ではちょっと短かったのかもしれません。

審査に落ちてしまった理由というのは、プロミスからは教えてもらえないものですので、ハッキリと「これがアウト」というのは分からないものですが、
未納・滞納や勤続年数には注意が必要ですね。


次の記事※上手な借金方法